ロングベール、マリアベール、ショートベールを試着してお得にレンタル

私のドレスに合うベールってどんなベール?もっとかわいくって安いベールないの?ベールって1回しか使わないからレンタルでいいな~。そんなお悩みプレ花嫁様の為のサイトです。

2006年05月の記事

モニター報告その②

9/24に大阪市内のおしゃれなイタリアンレストランで挙式予定のお二人。大人ウェディング.comのNewブランド、Shun駿&Rin凛シリーズのモニター報告第2回目です。


第2回目お打合せ

第一回目のお打合せから約5日後、今度は新婦M様お一人で会社帰りにご来店いただきました。

maki2.jpg


前回、M様より「タフタ生地を使ったベルラインのドレス」をリクエストされ、再デザイン。
今回も、新しいデザイン画とタフタ生地の見本を手にとっていただき、内容をご確認いただきました。

M様
「実は、前回のデザインもやっぱり良いかなぁ??と悩んでいるんです。」

kobajun
「どちらでも良いんですよ。M様が気に入ったドレスをお選びになってください。ただ、経験上申し上げますと、やっぱり初めにご自分で思い描かれたドレスが、しっくりくるようです。」


M様は、他店にてベルラインのホワイトドレスをご試着済でした。そのお写真を見せていただいたのですが、大変お似合いでこのスタイルがM様のストライクなのは、確実でした。
ただ、M様はレストランウェディング。他店でご試着になったドレスは、ボリュームがあるドレスでしたので、デザイン画を参考にしながら、少しご提案させていただきました。

kobajun
「レストランウェディングですので、トップをシンプルにされて、ベルラインのカタチ自体を上手く利用してかわいさと華やかさを出された方が良いのでは?トレーンは、全体のバランスから考えて、やはりあまり長くない方が良いと思います。お任せいただいて、仮縫いの段階で最終チェックされませんか?」


M様も新しいデザイン画を気に入ってくださった様子。ご指定のタフタ生地も、厚めの生地と薄めの生地で悩まれましたが、ソフトタイプのやわらかいタフタをセレクトされました。

この日は、その後採寸まで進みました。今度は、約3週間後、仮縫いチェックにご来店いただきます。

私は、プランナーでもありますので、ドレス単体では無く 会場の雰囲気や人数、年齢層も含めてご提案させていただいてます。
もしかすると、お客様が求められているドレス、ご意見させていただくことがあるかもしれません。自分の趣味や感性を押し付ける気はありませんが、私は現場にいた人間ですので たくさんの方の当日を知っています。結婚式というのは、総合的なものです。ドレス単体だけでは、素敵な一日になりません。お店の雰囲気。お二人の思い。ゲストの空気。これらが全て調和して、素晴らしい一日になるのです。

ご自分達の結婚式のカタチが見えないという方。お気軽にお問い合わせ下さい。お世辞を言わない、本音トークの大人ウェディング.comは、きっとお役に立てると思います。




ポチっとお願い。

スポンサーサイト